治療方針

治療方針

  • 患者さんの立場にたった行動をし、地域の皆さんから信頼される眼科専門医院をめざします。
  • 最新の知識と技術の習得を重視し、患者さんへ適切に還元するために努めます。
  • 従業員各自が自己管理を怠ることなく、働きやすく清潔な職場環境づくりに努めます。

治療の流れについて

  1. 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。 初診の患者さんは、問診票の記入をお願いします。
  2. 検査

    診察の前に、基本となる検査をさせて頂きます。 [屈折検査] 近視・遠視・乱視等の屈折度合いを調べます。 [眼圧検査] 眼の硬さを調べます。特に緑内障の検査等に必要となります。 [視力検査] 屈折検査で得られた数値をもとに視力検査を行います。
  3. 診察

    診察後、さらに詳しい検査・処置になる場合もございます。 その都度ご説明をした上で、検査・処置を行います。 ご不明な点やご不安な点等ございましたら、お気軽にお尋ねください。
  4. 会計

    お会計の際に領収証をお渡しします。 お薬の処方がある患者さんは薬もお渡しします。 また、明細書もお渡しします。明細書には、その日行われた診療や検査の内容、使用した薬剤の名称、それぞれの保険点数が記載されております。

よくあるお問い合わせ(FAQ)